知られず借りる

別に隠すことでもないけど、敢えて言う事でもないし・・・。

日本ではお金の貸し借りに対してあまり良いイメージを持たれていません。

 

キャッシングすることを知られたくないと思う人の方が多いのが現状です。

 

キャッシングを内緒で利用していたら、奥さんにカードが見つかり、

利用がばれてしまい、離婚するように言われてしまった!?

 

職場にカード会社から電話がかかってきて、利用がばれてしまい、

同僚との仲が気まずい事になってしまった!?

 

カード会社からDMが送られてきて、親に利用がばれて怒られてしまった!?

 

そんな残念な事にはならずに上手くキャッシングを利用している人はたくさんいます。

誰にも知られずにキャッシングをうまく利用する方法を解説したいと思います。

 

家族や職場の人に知られずにキャッシングしたい場合はどうすればいいの!?

まずは、申込の段階でカード会社に、家族や職場には内緒で利用したい旨をはっきりと伝えましょう。

カード会社は審査の段階で、申込内容の確認を行っています。

 

・申告した自宅に本当に住んでいるのか?

・届けた勤務先で本当に働いているのか?

 

通常は、自宅や勤務先に電話をかけることで確認を行っています。

カード会社に限らず、クレジットカードや住宅ローンの借入の申込などでも、電話での確認は一般的に行われています。

実際の会社への電話確認はどんな電話がくるのでしょうか?

会社への電話確認はこんな感じです。

 

『もしもし、すいません。〇✖山運送でしょうか?』

『はい、そうですよ』

『あ、私、タナカと申しますが、そちらにお勤めの〇山✖夫さんお願いしたいんですが、いらっしゃいますか?』

『〇山さんですか、あ、今日はお休みですよ』

『あ~、お休みでしたか、それでは明日はいらっしゃいますか?』

『はい、明日は出勤の予定ですね』

『そうなんですね~、わかりました、それでは明日また改めます、ありがとうございました』

『はいはい』

ガチャ。

 

だいたい、こんな流れです。

 

カード会社名を名乗ることはなく、担当者の個人名での電話で、

本当にそこの会社で働いているのかを確認を行っています。

 

今日は休みだけれども、明日は出勤予定と言われていますので、実際に働いているとわかります。

勤務先への電話確認は絶対に必要!?

会社によっては個人宛の電話なんて普通はかかってこない会社もありますよね。

 

・例え、カード会社名は名乗らなくて、個人名だとしても疑われてしまうかもしれない!?

・そんな電話が入って怪しまれたり、疑われたりしないように、何とかならないの!?

 

これについても、カード会社によっては、電話での確認以外の方法で審査をしてくれる場合があります。

勤務先がある程度大きな会社で、会社から社会保険証や組合保険証が発行されている場合です。

(一般的に、船員保険と社名入国保も社会保険証と同等に取扱されています)

 

保険証で会社名の確認を取ることが出来ますので、電話での確認の代わりに保険証の確認で審査を進めてくれるのです。

 

社会保険証や組合保険証の発行がない場合でもあきらめないで下さい。

・給料明細書

・源泉徴収票

・社員証

・入館証

上記のような書類で会社名の確認をすることで審査をすすめてくれる場合もあります。

 

勤務先への電話確認はカード会社によって対応がバラバラなのが現状です。

 

例えば、【SMBCモビット】のWEB完結申込なら電話連絡なしで契約可能です。

詳しい内容については下記記事を参照ください。

WEBで完結!来店不要の安心キャッシング!!

 

申込時にしっかりと事情を説明し、確認をするようにしましょう。

自宅への電話確認はどんな電話がくるの?

自宅への電話確認はこんな感じです。

 

『もしもし、〇✖さんのお宅でしょうか?』

『はい、そうですよ』

『あ、タナカと言いますが、▲〇✖くん、帰っていたらお願いしたいんですけどー』

『ああ、まだ帰ってきてないですよ』

『そうでしたか、何時くらいに帰ってきますかね?』

『バイトに行っているので、もうすぐ帰ると思いますよ。何かありましたか?』

『いえいえ、連絡したい事があったんですが携帯がつながらなかったので・・』

『何か伝言しますか?』

『いいですいいです、そしたら、また後で携帯にかけてみます』

『そうですか』

『すいません、失礼します』

『はいはい』

ガチャ。

 

だいたい、こんな流れです。

 

上記の内容だと、ちゃんと居住しているのがわかります。

さらに、バイトに行っていると言われていますので仕事をしているのも分かりました。

 

もし、『ここにはもう住んでいませんよ』、

なんて言われてしまった場合は辻褄が合わなくなってしまいます。

 

自宅に電話する時は、独身の男性であればタナカが友達のような雰囲気で電話します。

なので、下の名前で、『▲〇✖くん』と友達のような軽い感じで呼びかけをしています。

 

男性ではなく、既婚の女性だったりした場合は、タナカではなく女性の社員から電話するようにしています。

既婚の女性相手に、自宅へ男性から電話がかかってきたら変ですよね。

その辺りはお客様のプライバシーには極力配慮するようにしています。

自宅への電話確認は絶対に必要!?

・そうは言っても、携帯を持っているのに友達が自宅へ電話なんて普通はして来ないし・・・。

・自宅に帰った後に『タナカって人から電話があったけど』とか言われるのもイヤだし・・・。

 

今は一人一台携帯を持っている時代なので、

自宅へ電話なんて普通はかかってこないですよね。

 

自宅への電話確認をしないで審査をするのは出来ないのでしょうか?

 

結論から言いますと、自宅への電話確認はしないで契約する事が出来ます。

 

実際のカード会社の現場感覚ですと、自宅への電話確認はほとんど省略しています。

自宅の電話の届けがあれば、自宅へ電話はかけますが、コールの確認だけです。

 

自宅に固定電話がない家も多いですし、審査の段階ではそれほど重要視していません。

申込時に自宅へ電話はしないで欲しいと言われたら、タナカは自宅へ電話はしないで審査をします。

そのまま契約、融資も行っています。

郵送物は送られてくるの?

カード会社はカードローンの取引について、

契約した内容、取引した内容について、明細書を交付する義務があります。

 

以前は、銀行口座へ振込で融資を行う場合など、明細書を交付するために郵送をしていました。

銀行やコンビニなどの提携先のATMでの利用、返済の取引の場合でも、

システム的に正規の明細書がその場で発行出来なかった場合は後で明細書を郵送していました。

 

現在は法律の改正により、電磁的方法による書面交付が認められています。

 

ですので、WEBで取引内容について確認をする事で、

郵送物は送らないですむようになっています。

 

電磁的方法による書面の交付は、

申込時に簡単に指定が出来ますので忘れないように設定するようにしましょう。

 

カードについても、自動契約機に受取に行けば郵送されることはありません。

カード無しで取引する事も可能です。

 

DM(ダイレクトメール)も以前はよく送っていましたが、

今はメールやWEB上で案内を送るように変わってきています。

 

ただ、一部のカード会社では今だにDMが送られてくることもありますので、

契約時にしっかりと郵送物は困るとカード会社に対して意思表示をするようにしましょう。

延滞時の郵送物は別なので注意!

万が一、万が一、支払いが遅れてしまった場合の話です。

自宅へ督促の手紙やハガキが送られて来ることがあります。

 

通常、支払期日が遅れてしまった場合の連絡には順番があります。

 

1.メールでの連絡

2.携帯への連絡

3.自宅への連絡

4.自宅へ督促状の送付

5.勤務先への連絡

6.家族への連絡

 

メールでの連絡でも、携帯への連絡でも、自宅への連絡でも、

一切連絡が付かない場合に、自宅へ督促状が送付されます。

 

そうなる前に、必ずカード会社へ連絡をするようにしましょう。

 

支払期日を遅れてしまわない事が1番良いですが、

うっかり忘れてしまったりする事は誰にでもあります。

 

放置しないで、気付いたら段階ですぐにカード会社へ連絡すれば、

督促状が送付される可能性は低くなりますので注意して下さいね。

家族や職場に内緒でキャッシングする事は可能です!

審査の方法はカード会社によって違います。

ですので、一概には言えませんが、内緒で利用したい旨をしっかりと伝えることで、最大限プライバシーに配慮した審査をしてくれます。

 

特に最近は、顧客満足度の調査により、

勤務先への電話確認がイヤだと思っているお客様が多くいる事が分かっています。

 

カード会社は変化し続けることで、生き残ってきた歴史があります。

電話確認については、どのカード会社も以前より柔軟に対応をする風潮になってきています。

 

まずは、申込の段階で電話確認や郵送物について、担当者へしっかり確認をするようにしましょう。

柔軟に対応してくれるカード会社は必ずありますので安心して下さい。